単品制作の造り込みと工事直営「アトリエ方式」

アットワークではできる限り広告宣伝費などの間接的な経費が建物のコストに反映されないよう、モデルハウスはもちろんのこと、雑誌掲載やその他の媒体広告を控えています。

 

実は1棟ずつハンドメイドで仕上げていく単品製品という考え方のため画一的なプロモーションが作りにくいというのも本音です。

 

このサイトをはじめ弊社で建てられたオーナーさまからのご紹介などを通じて、実際の家をご見学いただくことで私たちの家造りに対する思いが正確にお伝えできれば幸いだと考えております。

 

またアットワークは下請け工務店や下請け設計事務所という、この業界では一般的な業務形態ではなく、設計から現場までを一括して一人のプロデューサーが掌握する「アトリエ方式」により運営しています。

 

中間業者が介入することによる余計な経費を全て家づくりに対する直接工事費に充て、よりクオリティの高い建物を造り出すことができるのです。

 

しかもこの「アトリエ方式」により、設計段階でお打ち合わせをした細部のディテール造りやオーナー様それぞれが持つこだわりも確実に施工現場に反映されていきます。