施工現場でのキーワードは「チームワーク」

設計やコーディネートが決まれば、いよいよ現場が動き出します。

 

今までにご注文いただいたオーナー様からまず言われるのが施工スタッフの「チームワーク」の良さ。

 

直営工事する「アトリエ方式」がここでも発揮されています。

細かな工事の収め方やディテールに対する指示、各工程ごとのタイムテーブルによる円滑な工事の進行など、下請けシステムによる中間業者の介在が多いほどダイレクトな連絡指示経路は途絶えてしまいます。


アットワークではひとりのプロデューサーが設計から施工監理までを担当し、指示連絡経路をシンプルにして責任をもって住まいづくりをお手伝いします。

 

また様々な工事職人をほぼ固定化することによって、職人や技術者同士がお互いに思い合って補助し合うことができるのです。

 

各自がマニュアルに沿ってただ作業をこなし、次の工程にバトンタッチするだけでは、カタログのスペック通りの家は完成しても愛着の湧く心のこもった家にはなりません。